初めての広島

 今週、明日の月曜(20日)から木曜(23日)にかけ、広島と倉敷に出かける予定。一番の目的は広島の平和公園とその周辺の施設見学で、原爆ドーム、資料館、その他の記念碑を巡る。

 広島へはまだ一度も行ったことがなく、そこへの訪問は私の長年の希望だった。生きてる間にどうしても出かけ、現地で手を合わせたかった。今になってようやく実現できるのは嬉しい。

 長崎へは高校の修学旅行で、沖縄へは会社の社員旅行で行った。広島や長崎や沖縄だけが悲惨な地では勿論ない。けれど、一瞬にして十数万の人の命が奪われた土地に、思いを馳せないわけにはいかない。ケジメを付ける。

 せっかく広島へ行くんだから、他の観光地も巡ろうか。例えば有名な世界遺産厳島神社(宮島)。ここは日本三景の一つでもあるが、ただ私は神社や寺院にあまり興味はなく、有名な場所へ出向いてもまずお参りなどしないから、実際に足を運ぶかどうかは気分次第。

 広島からの帰りは倉敷に寄る。私は美術が好きなので大原美術館を見学するつもりだ。昔から有名な絵画を揃えたこの美術館にはとても興味があり、じっくり時間をかけて見学したい。いや、その前に大林宣彦の映画で名を馳せた尾道で途中下車し、街中をブラブラ散歩するのもいいかも。

 旅の楽しみの一つは当地での食事だが、食べ物にこだわりのない私は普通の定食屋で十分。広島でも倉敷でも夜はのんびり寛ぎたいから、安価で雰囲気の良いジャズバーを探してみることにしよう。